横浜で借地権を売る前に、借地権に関わるトラブルとその対処法について知っておきましょう。そのうえで、訳ありの戸建て売却・不動産売却にも対応してくれる業者を探すのがおすすめです。今回は、横浜で借地権を売却するときのポイントとして、借地権に関するトラブルの内容と対処法をご紹介します。

借地権に関するトラブルには注意!訳ありの戸建て売却・不動産売却は横浜の株式会社Next.へ

Be careful of troubles related to land lease rights

横浜で借地権売却を検討している場合、借地権のトラブルについて理解を深めたうえで、その対処法を考えることが重要です。借地権は扱いが難しい財産の一つであり、実はトラブルになることも少なくありません。横浜で借地権売却をお考えの方は、以下のトラブルについて事前に知っておきましょう。

相続時のトラブル

借地権を相続した場合、名義変更の際に地主から名義変更の手数料を請求されるケースがあります。借地権の相続において、名義変更料のような費用は必要ないので、支払いの義務はありません。しかし、相続人と地主との間で何らかの認識の相違や誤解があると、名義変更の際の費用について、トラブルになることがあるので注意が必要です。

また、相続の際に借地の返還を請求されるトラブルも少なくありません。借地権は自動的に相続人に承継されるため、相続のタイミングで地主に返還する義務はありません。

更新トラブル

借地権の更新を行う際には、更新料の認識の相違についてトラブルがよく起こるため、注意が必要です。借地権の更新については法律的なルールがあるわけではないので、トラブルの要因になりかねません。また、一方的に更新を拒否されるようなケースもあるので注意が必要です。

売買トラブル

借地権の売買については、地主が頑として受け入れないことが多く、話がまとまらないというトラブルにつながることも多いです。

また、売却を検討する際に、契約関係の書類を紛失していることから、借地権の証明ができずに困るというケースもあります。ただし、基本的に地代を納めていること、借地上の建物が借地権者名義で登記されていること、という要件を満たしていれば借地権取得の証明ができるため、契約書がなくても手続き上は問題ありません。

トラブルにあった場合には?

借地権に関するトラブルは意外と多く、一般的に対処に慣れている方はそういないでしょう。そのため、トラブルが起きたときにどう対処すればよいのかわからない、ということも少なくありません。借地権について専門的なことを相談できる相談先を見つけておき、相談することが大切です。

横浜の借地権売却は専門業者に依頼しよう!株式会社Next.は訳ありの戸建て売却・不動産売却にも対応

supports the sale of detached houses

横浜で借地権売却を検討する際には、手続きやサポートを行ってくれる専門業者に依頼するのがおすすめです。横浜で借地権を売却したいけれど、何をどうすればよいのか全くわからないという場合は、横浜地域で借地権売却の相談を受け付けている株式会社Next.へ。

横浜市にある株式会社Next.では、借地売却や訳ありの戸建て売却相談を承る、不動産売却業者です。横浜で借地を売る際に困ったときは、株式会社Next.へぜひお気軽にお問い合わせください。

横浜の借地売却は株式会社Next.へ!

横浜で借地売却を検討するなら、トラブルが起きたときの相談も含めて、専門業者に問い合わせるのが安心できる選択肢だといえるでしょう。

借地売却のことでお困りの際には、横浜で借地売却のサポートや訳ありの戸建て売却・不動産売却を承っている株式会社Next.へぜひご相談ください。

横浜で借地権売却をご検討なら株式会社Next.へ

会社名 株式会社Next.
住所 〒224-0037 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎南5丁目7-4
TEL 045-508-9850
FAX 045-508-9851
代表者 奥田 宗政
免許番号 神奈川県知事免許(1)第29893号
所属団体名 (公社)全日本不動産協会
保証協会 (公社)不動産保証協会
URL https://yokohama-fudousan.net/