川崎で土地買取を行う業者に、遺産分割で相続した土地の買取を依頼する前に、買取と仲介の違いを知っておきましょう。遺産分割で相続した土地を手放す際には、どのような形で売却するのが望ましいのか、迷うことも多いのではないでしょうか?そこで今回は、川崎で土地買取業者に査定・買取を依頼するときのポイントとして、買取と仲介の違いをご紹介します。

川崎で土地買取・査定を依頼するなら株式会社Next.へ!土地買取と仲介の違いとは?

the difference between land purchase and brokerage

川崎で土地買取・査定を行う業者を探す前に、まず仲介と買取の違いを理解しておくことが重要です。川崎市内で持て余している土地があるとき、遺産分割で相続した土地の使い道に困っているときは、土地の売り方について理解したうえで売却を検討することをおすすめします。ここでは、土地の売却における「仲介」と「買取」の違いを整理していきましょう。

仲介で土地を売る場合

仲介は、不動産会社が仲介者となって、土地の購入を希望する方を探したり、手続きのサポートを行ったりする形式です。土地の売主は不動産会社とは売買契約ではなく、「媒介契約」を結ぶのが特徴です。売買契約は、不動産会社が探した買主との間で結ぶことになります。

買取で土地を売る場合

川崎市周辺で土地を売るときは、買取のパターンで売ることも検討してみましょう。仲介と違って買取は、不動産会社が買主となって売主から土地を買い取ります。そのため、売主は不動産会社と売買契約を結び、仲介のときに必要となった媒介契約は結ばないのが特徴です。

買取は査定金額に納得がいけば、すぐに売却が済むのが大きなメリットだといえるでしょう。なかなか土地が売れない場合には、買取で土地を売ると、買い手が見つからないと困ることもなく、スムーズに売却できるので安心です。

川崎市周辺で土地を売りたいときには、土地買取業者に土地を買い取ってもらうのがよいのか、もしくは不動産会社と媒介契約を結んで買い手を探してもらうのがよいのか見極める必要があります。

遺産分割で相続した土地の買取を依頼するメリット

Merits of requesting the purchase

川崎で土地買取業者に依頼をする場合は、相続した土地を買い取ってもらうメリットについて、知っておくと役立ちます。

スムーズに売却することができる

川崎で相続した土地を土地買取業者に買取してもらえれば、スムーズな売却が可能です。買い手が見つかるまで何年もかかるといったことがなく、その間自分で土地の管理を続ける必要もありません。遺産分割で相続した土地が、買い手のつきにくい土地だった場合は、土地買取を利用しましょう。

仲介手数料がかからない

土地買取の場合、不動産会社と媒介契約を通じた仲介とは異なり、不動産会社に仲介手数料を支払う必要はありません。できるだけ、遺産分割で相続した土地の売却に費用をかけたくないという方に、買取はおすすめです。

築年数の古い空き家などがあっても取り壊しの手間がない

土地買取の場合は、老朽化が著しい空き家などがその土地に建ったままでも、取り壊す費用も含めて査定されるため、売る際に自身で取り壊す必要はありません。

仲介の場合は、古い家が残ったままの場合は解体が必要になることも多いため、解体費用がかかるケースもあります。川崎市内の土地を相続したけれど、古い空き家も建っていてどうしたらいいかわからない場合には、土地買取を依頼する方がメリットは多いといえるでしょう。

川崎で土地買取・査定を依頼するなら株式会社Next.へ!遺産分割で相続した土地の売却相談も可能

川崎で土地買取業者に買取・査定を依頼すれば、遺産分割で相続した土地を手放したいときも安心です。特に古い家が残っている土地の場合、建物も含めて売却に困ることも少なくありません。

川崎で土地買取業者をお探しの際には、株式会社Next.へぜひご相談ください。古い家が建っている土地に関しても、積極的に買取を検討させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

川崎で土地買取業者をお探しなら株式会社Next.へ

会社名 株式会社Next.
住所 〒224-0037 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎南5丁目7-4
TEL 045-508-9850
FAX 045-508-9851
代表者 奥田 宗政
免許番号 神奈川県知事免許(1)第29893号
所属団体名 (公社)全日本不動産協会
保証協会 (公社)不動産保証協会
URL https://yokohama-fudousan.net/