横浜で空き家を売りたいのでしたら、仲介よりも買取の方がおすすめです。こちらでは、空き家を売却せず放置するデメリットを説明したうえで、空き家買取のメリットをご紹介いたします。

横浜で空き家の売却をご検討中の方は株式会社Next.にご相談ください。空き家はもちろん、訳あり物件の査定を承ります。

横浜で空き家の査定を依頼するなら株式会社Next.へ!空き家買取のメリットとは?

the benefits of buying an unoccupied house

横浜で空き家を売りたいのでしたら、買取業者を見つけることが重要となります。横浜で空き家買取を依頼するメリットをご紹介いたします。

買取ならスムーズな取引が可能

業者に空き家の買取を依頼すれば、スムーズな取引ができます。購入希望者がなかなか見つからないと困ることもなく、売買の手続きをすれば空き家を売ることが可能です。

仲介で空き家を売りたいときは、買い手が見つかるまで待つ必要があります。

仲介手数料なしで売却可能

横浜の空き家を持て余しているなら、極力費用をかけずに売りたいところです。仲介の場合は業者に仲介手数料を支払う必要があります。買取なら、仲介手数料は必要ありません。空き家の売却を進めるにあたって、費用に余裕がないという場合にも、メリットがあるのです。

周りに知られずに売却できる

意外と重要なのは、空き家を売りたいと思っていることを周囲の方に知られずに済むというメリットです。買取の場合は業者がすぐに物件を買い取ってくれる仕組みになっているため、買い手募集の広告が張り出されることもなく、周囲に知られることがありません。

スムーズに現金化できるため資金計画が立つ

横浜で業者に空き家を買い取ってもらうことで、すぐに空き家を現金化できるという大きなメリットがあります。スムーズに資金を得られるため、その後の資金計画も立てやすくなるでしょう。空き家を売って家や土地を買いたいと思っている場合は、仲介でじっくり買い手を探すより、買取の方がスムーズです。

空き家を放置するデメリットとは?

the disadvantages of leaving an unoccupied house

横浜で空き家を売りたいのでしたら、なるべく早めに売却を済ませることをおすすめします。空き家をそのまま放置すると、デメリットが発生します。

最も大きなデメリットは、管理の手間がかかることです。空き家は放置すると、どんどん老朽化が進み、管理がより大変になります。人が住まない状態が続くと、通気性も悪くなるので、空き家の劣化が加速してしまいます。また、害虫も増えていくので駆除の手間と費用がかかるでしょう。

横浜で空き家を放置することには、多くのデメリットがあるのです。空き家を売りたいと思ったら、早めに業者に相談して査定してもらうことをおすすめします。

横浜で空き家を売りたい方は株式会社Next.にお任せ!査定の依頼にも対応可能

横浜で空き家を売りたい方は、横浜を中心に空き家の査定を行う株式会社Next.へ。「古い空き家なので売れるかわからない」という場合でもご相談いただけます。空き家はもちろん、訳あり物件・ボロ物件などの売却相談・査定を承ります。お気軽に、株式会社Next.までお問い合わせください。

横浜で空き家・土地の売却にお困りなら株式会社Next.へ

会社名 株式会社Next.
住所 〒224-0037 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎南5丁目7-4
TEL 045-508-9850
FAX 045-508-9851
代表者 奥田 宗政
免許番号 神奈川県知事免許(1)第29893号
所属団体名 (公社)全日本不動産協会
保証協会 (公社)不動産保証協会
URL https://yokohama-fudousan.net/